タイ語トレーニング

タイ語レッスン

【レッスン3】タイ語で「これは何?」と質問してみよう!

タイ語の語彙を増やすためにも分からないものはどんどん質問していきましょう。

恥ずかしがらずに積極的に聞くことがポイントです。

 

このレッスンの目標

  1. 名前を質問することができる
  2. 身のまわりのもののボキャブラリーを増やす

 

会話

これは何ですか?

これは何ですか?
What is this?
nîi arai K

これは本です。
this is a book
nîi náŋsɯ̌ɯ K

あれは何ですか?
what is that?
nân arai k

あれは時計です。
That is the clock
nân naalikaa k

これは本ですよね?
I think this is the note?
nîi náŋsɯ̌ɯ châi mái k

そうです。
That’s right
châi k

そうではありません
It’s not
mâi châi k

これは何ですか?
What is this?
nîi arai K

あれはパッタイです。
It is the Pad Thai
nân phàtthai k

パクチーを入れないでください
Please do not put the coriander
aw mâi sài phàkchii k

 

文法解説

A=Bを説明するときは、「A(主語) khɯɯ B(述語)」と表現します。

mɯaŋlǔaŋ(首都) khɯɯ kruŋthêep(バンコク) K

ただし、nîi(ここ)、nân(そこ)、nôon(あそこ)などの指示語を使う場合は、khɯɯを省略できます。

nîi náŋsɯ̌ɯ K(これは本です)

 

疑問文

タイ語を疑問文にする時は、「mái」を文末に付けて疑問文にしますが、「khɯɯ」の文章を疑問文にする場合は、確信の持てる事実を確認するときに使う「châi mái」を使います。

nîi khɯɯ náŋsɯ̌ɯ châi mái K(これは本ですよね?)

「châi mái」と質問されたら

châi K(そうです)

mâi châi K(そうではありません)

と答えます。「はい」、「いいえ」という意味ではないので注意しましょう。

 

否定文

タイ語を否定文にする時は「mâi」を使って否定文にしますが、「khɯɯ」の文章を否定文にする場合は「mâi」ではなく「mâi châi」を使います。

nîi mâi châi náŋsɯ̌ɯ K(これは本ではありません)

 

単語

デスク周りのモノ

携帯
mobile phone
mɯɯ thɯ̌ɯ

iPhone
aifoon

カメラ
camera
klôŋ

時計
clock
naalikaa

カレンダー
calendar
patithin


book
náŋsɯ̌ɯ

TV
thii wii

ノート
notebook
samùt

かばん
bag
krapǎw

ペン
pen
pàak kaa

PC
khompíwtə̂ə


key
kuncɛɛ

関連記事

  1. タイ語レッスン

    【レッスン9】時間帯のタイ語を覚えて「いつ○○する」が言える

    このレッスンの目標 いつ、何をするのか説明することができる…

  2. タイ語レッスン

    【レッスン19】レストランで料理をタイ語で注文できるようになる

    このレッスンの目標 レストランで注文できるようになる…

  3. タイ語レッスン

    【レッスン13】どの生産国ですか?どこのブランドですか?

    このレッスンの目標 モノの産地やブランドを尋ねることができる…

  4. タイ語レッスン

    【レッスン14】タイ語の時間の表現を増やす

    このレッスンの目標 時間の表現を増やす いつ何をするの…

  5. タイ語レッスン

    【レッスン1】まずは覚えよう!タイ語のあいさつと自己紹介

    最初に覚えなければいけないフレーズはコミュニケーションの基本であるあい…

  6. タイ語レッスン

    【レッスン16】~から~までのように期間を説明できる

    このレッスンの目標 「~から~まで」のように期間を使って行動…

タイ語Youtubeチャンネル


フォローされると喜びます^^

ブログランキング

PAGE TOP